レスコハウスは、災害にも強い鉄筋コンクリート住宅のパイオニアです。

PIONEER OF CONCRETE HOUSING

自然災害の多い日本で、安心して暮らせる住宅を提供したいという想いから官民一体となり作り始めました。

「PCパネル×WPC工法」。レスコハウスが誇るこの工法は、「自然災害の多い日本で心から安心して暮らせるすまいを」、
という理想のもとに官民一体となって作り出したひとつの答えです。災害に負けない強さ。快適を生み出す知恵。
経年をおそれない逞しさ。家族の成長に応える柔軟さ。そのすべてを結実させた画期的な工法。
「PCパネル×WPC工法」が、暮らしの安心・快適を支えていきます。

PCパネル×WPC工法

「技術の系統化調査報告」でレスコハウスがコンクリート住宅のパイオニアであることが紹介されています。

国立科学博物館では、日本の技術開発・革新について
「技術の系統化調査報告書」を作成し、技術の蓄積を行っています。
2010年の第15集の「技術の系統化調査報告書」では、
日本の工業化住宅(プレハブ住宅)の産業と技術の変遷が
取り上げられ、その中にレスコハウスがコンクリート住宅の
パイオニアであることが技術紹介されています。

国立科学博物館の資料「技術の系統化調査報告」でレスコハウスがコンクリート住宅のパイオニアであることが紹介されています。

pagetop